オリーブオイルでタコ焼き!?

オリーブやオリーブオイルの効果・効能、お勧めのブランドなどについてのまとめです
MENU

オリーブオイルでタコ焼き!?

趣味サークルの人たちと、ポットラックパーティーをしましょう、という話になりました。

 

ポットラックパーティーとは「持ち寄りパーティー」のことらしいです。

 

なんてオシャレな呼び方!みなさんどんな物を持ち寄るのかしら?と私が参加して良い物かドキドキしていたら、なんと、タコ焼きパーティーをしましょう、とのこと。

 

でも、ただのタコ焼きではつまらないので、中に入れる具を色んな物を持ち寄りましょう!ということになりました。

 

ある人はキムチ、ある人はとろけるチーズ、ある人はチョコレート・・・ととても楽しい具選びとなり、味付けもソースだったり、ダシ醤油ポン酢だったりしたのですが、「たこ焼きの生地は私に任せて!粉もブレンドするわよ!中はトロトロ、外はパリパリで焼くからね!」という方がいらっしゃいまして、みんなでとても楽しみにしていました。

 

そして当日、その方が持って来た油が「オリーブオイル」だったのです!タコ焼きにオリーブオイル?オリーブの香りがタコ焼きに合うの?とちょっとおっかなびっくりだったのですが「だってタコ焼きはカロリー高めだから、油はヘルシーにしなきゃね!」と自信満々。

 

実際に焼いたタコ焼きは…オリーブオイルの香りは残らないのですね。普通においしい、外がパリパリのタコ焼きが完成!これが、いくらヘルシーにしようとして焦げ付き防止加工のプレートを使っても、オイル無しだとパリパリに美味しく仕上がらないのだとか。

 

このタコ焼きパーティー以降、私は普段の食事でもオリーブオイルを使うことのハードルが低くなりました。

 

どんな料理でも、火を通すと香りが料理に残ったりしないんですね。オリーブオイルはオリーブの香りがついてしまうと思い込んでいました。

 

油料理も、よりヘルシーにできるようになりましたよ♪

このページの先頭へ