私のオリーブオイル活用方法

オリーブやオリーブオイルの効果・効能、お勧めのブランドなどについてのまとめです
MENU

私のオリーブオイル活用方法

幼い頃にはサラダ油より活躍の場面が少なかったオリーブオイルですが、最近はより頻繁に料理やスキンケアや便秘解消に利用しています。

 

洋食で油を使う際に我が家は8割くらいオリーブオイルを使います。サラダ油より太りにくいと聞いた事があって、それ以来なるべくサラダ油よりはオリーブオイルを利用しています。

 

イタリアンの店でアヒージョを食べた時には感動しました。

 

エビやマッシュルームなどがたっぷりのオリーブオイルに浸っているのに、全然くどく無くてコクがあり、素材の旨みが増していたからです。

 

添えてあるバケットにオイルをつけて食べるスタイルでしたが、最後の1滴まで美味しかったです。

 

自宅に帰って再現したところ、思いの外上手く再現できたので、カレーライスの献立の時などの副菜として良く登場します。

 

スキンケアとしては、私は妊婦という事もあって、最近は乳首のケアに利用しています。乳首の先から分泌物がある際に爪などで擦ってしまうと傷になりやすいそうです。

 

そこで綿棒にオリーブオイルを染み込ませでからケアすると、スルッと肌に負担をかけずに除去できました。

 

絆創膏を剥がした時あとが残って黒くなってしまった時にも、ティッシュにオリーブオイルを付けてから拭き取ると摩擦が軽減されるのできれいにケアできます。便秘の際にも利用します。

 

便が硬くなってしまった状態の時には、卵豆腐にオリーブオイルを小さじ1杯程度かけて食べました。とても簡単な方法ですが便が柔らかくなり、すんなり便が出たので助かりました。味も悪くなかったのでお勧めです。

このページの先頭へ