アルベキーナを初体験

オリーブやオリーブオイルの効果・効能、お勧めのブランドなどについてのまとめです
MENU

アルベキーナを初体験

旦那さんが子どもを連れて全国のパン屋さんが集まるイベントに行ってきました。

 

けっこうな種類のパンを食べてきたみたい。

 

ただ人気なお店はすごく並んでいて、そこまでじゃないところを選んだんだとか・・・そんな旦那さんが私にもお土産を買ってきてくれました。

 

てっきりパンを期待していたら、なぜかオリーブオイル!!

 

「アルベキーナ」という名前のオリーブオイルで、パンにつけるとおいしいよ、とすすめられて買ってきたそうです。

 

値段ははっきりと言わなかったけど、けっこう高かったらしく、外観もいかにも高級そうでおしゃれな感じでした〜。

 

さっそくハード系のパンにつけて食べてみたら、いつも使っているオリーブオイルと全然風味が違ってびっくりしてしまいました!なんというか、こくがあるというか柔らかい感じするんです。

 

最初はいつもの安いオリーブオイルに慣れているせいか、青臭さのようなものを感じたんですが、こっちが本当のオリーブオイルなんですかね。

 

私はちょっと塩を足して食べたらよりおいしく感じました。なんだか料理に使うのはもったいないので、それからもサラダのドレッシングにつかったり、料理の仕上げとして使ってます。

 

なので、我が家には料理に使う油としてのオリーブオイル(安物)と、仕上げ用、直接食べる用のアルベキーナの2種類が並んでいる状態です。

 

慣れてきて気に入ったんだけど、なくなったらまた買うべきか・・・ちょっと悩み中です。

このページの先頭へ