使い切りサイズが嬉しいオリーブオイルのお土産

オリーブやオリーブオイルの効果・効能、お勧めのブランドなどについてのまとめです
MENU

使い切りサイズが嬉しいオリーブオイルのお土産

イタリアに旅行に行った友人からお土産をもらいました。その中の一つがオリーブオイルです。

 

日本で買うオリーブオイルは瓶に入ったものですが、そのお土産は1回分に小分けされた小さなプラ容器に入っていました。ハサミで先端を切って使うものなので、料理の最後の仕上げとして使う時にも便利です。

 

通常の油よりオリーブオイルの方がヘルシーで体に良いとは聞きますが、価格としては通常の油よりお高め。自分で頻繁に買うものではなかったので嬉しいお土産となりました。フランスパンを軽く焼いて食べるのが好きなのですが、焼く前にガーリックトーストを塗ったりする時もあれば、テーブルに移動してからパテを塗ったりモッツアレラチーズを乗せることもあります。テーブルに並んだものを眺めて次は何を食べよう、なんて考えるのも楽しい時間ですが、そんな時にも使い切りのオリーブオイルが大活躍してくれます。重い瓶と違ってコンパクトサイズなので、扱いも楽ですし、フランスパンにかける時も大きな瓶と違って出すぎることがありません。私は母の真似をして、グリーンサラダにもオリーブオイルをかけて食べます。

 

通常のドレッシングは使わず、岩塩とブラックペッパー、好きなチーズやトマトでとっても美味しくなります。小分けにされたものが10本入ったものをお土産でいただいたので価格は分かりませんが、小分けの手間の分、高いのでしょうか?気になります。瓶は資源ゴミの日まで置いておかないといけないので、プラ容器なのもポイントが高いです。

 

日本でもこんなオリーブオイルがあったら買いたいなと思います。

 

オリーブオイル 本物

このページの先頭へ